サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> PHP/データベース >> PHPのインストール

PHPのインストール



PHPのダウンロード

:先にApacheのインストールを済ませておく必要があります。

PHPをインストールします。
以下のサイトより入手することが可能です。

PHP: Hypertext Preprocessor

downloadsページのWindows Binaries「PHP 4.*.* zip package」をダウンロードして下さい。(「PHP 4.*.* installer」でもインストールはできますが、拡張モジュールはついていません。)

ダウンロードしたファイルは、Zip形式で圧縮してありますので、適当なフォルダに展開してください。


PHPのインストール

展開されたファイルは以下のような構成になっています。



1.インストール場所へフォルダを移動する
  上図のファイルが入っている「php-4.*.*-Win32」フォルダをインストールしたい場所に移動します。移動した場所によってパス設定が変わりますので、分からない人は「C:\」の直下に移動してください。

2.システムフォルダへのコピー
  「php4ts.dll」ファイルと、「dlls」フォルダの中身全てをシステムフォルダにコピーします。

システムフォルダはOSによって異なります。基本的に以下のとおりです。
XP/2003: C:\windows\system32
NT/2000: C:\winnt\system32
9x/ME : C:\windows\system

3.php.iniファイルの移動
  「php.ini-dist」ファイルを「php.ini」ファイルにリネームします。
その後、「C:\windows」フォルダに移動します。
(NT/2000は「C:\winnt」フォルダ)
これは設定ファイルですので、今後必要に応じて書き換えます。

今のうちに書き換えたほうが良い所
(パスはインストール場所によって変わります)

・(414行目付近)インクルードの検索先
 include_path = ".;c:/php/includes"

・(421行目付近)ドキュメントルートの設定
 doc_root ="C:/Program Files/Apache Group/Apache2/htdocs"

・(428行目付近)拡張モジュールへのパス
 extension_dir = "C:/php/extensions"


4.Apacheの設定ファイルhttpd.confの編集
  「C:\Program Files\Apache Group\Apache2\conf」フォルダにある
「httpd.conf」ファイルを編集します。

追加・書き換えする値は以下のとおりです。

1.(707行目付近)「AddDefaultCharset none」にする。
  これは、文字化けを防ぐためです。

2.LoadModule php4_module "C:/php/sapi/php4apache2.dll
  を追加する。(173行目付近のLoadModuleブロッグの最後)
  PHPのディレクトリを変更した場合はパスが変わります。

3.AddType application/x-httpd-php .php
  を追加する。(774行目付近のAddTypeブロッグの最後)

4.Apacheの再起動
  Apacheを起動して、「Restart」を押します。
タスクトレイのアイコンの色が緑色になったら成功です。
赤になっている場合は「httpd.conf」ファイルの設定を確認して下さい。


PHPの動作確認

「C:\Program Files\Apache Group\Apache2\htdocs」フォルダ以下でPHPが利用可能になります。
「htdocs」フォルダに、テキストエディタなどで

<?php echo "Hello World" ?>

などのPHP文を入力して、「hello.php」という拡張子で保存して下さい。

ブラウザを起動して、以下のアドレスを打ち込んでみてください。

http://localhost/hello.php



上図のように表示されたら成功です。

<?php echo "Hello World" ?>と表示されている人は、設定が間違っている可能性があります。


 
 

PHP/データベースに戻る




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, PHP and Database. All rights reserved. - Home