サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> PHP/データベース >> PHPとデータベースについて

PHPとデータベースについて



PHPとは

PHPとは動的ウェブページを作成するための、HTML埋め込み型スクリプト言語です。マイクロソフトのASPに相当するものですが、こちらはオープンソースなので誰でも無料で手に入れることができます。

PHPは、PerlなどのCGI作成のための言語に比べ、高速な動作が可能で、データベースとの連携に優れています。これは、PHPがウェブ作成のために開発されたためで、ウェブサーバーに組み込まれた形で実行されるからです。


PHPの利用

PHPを利用するには「ホームページスペースでPHPの利用が許可されている」、もしくは「自分でPHPが利用できる環境を作る」必要があります。

特にプロバイダのホームページスペースはPHPが利用できない場合が多いので、インターネット上での利用を考えている人は注意してください。

このページでも、自分でPHPが利用できる環境を作るための、PHPのインストール方法を掲載しています。
最終的にインターネット上での利用を考えている人も、動作確認や実験のために、自分のパソコンにPHPをインストールしてみて下さい。


PHPの記述

PHPはHTML埋め込み型スクリプト言語ですが、HTMLに埋め込む方法はいくつかあります。

<? スクリプト ?>
  最も簡単に書くことのできる方法です。
print文やecho文には<?=スクリプト ?>の略式を使うことができます。

<?php スクリプト ?>
  XMLなどを扱う場合は、<? スクリプト ?>の方法だと処理命令の記述と書式が競合してしまうため、この方法で指定するといいでしょう。

<SCRIPT language="php"> スクリプト </SCRIPT>
  JavaScriptを指定するように、PHPを指定します。ほとんど使われない方法なので、参考程度にしておきましょう。

<% スクリプト %>
  マイクロソフトのASPと共通した書式です。この方法で指定するには、設定ファイルで指定する必要があります。


データベースについて

データベースとは、大量のデータを効率よく管理するためのソフトウェアで、このサイトではMySQLを推奨しています。

PHPとデータベースを連携させると、「データベースの内容をHTML化」など便利な処理を行うことができます。


 
 

PHP/データベースに戻る




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, PHP and Database. All rights reserved. - Home